令和元年における交通死亡事故の発生状況等について


 ○ 交通事故死者数は減少

      前年比−317人、−9.0% (過去5年平均減少率−3.9%)

    ・ 自動車乗車中死者数の減少が最も寄与しており、特に、高齢者の減少が大きい。

  ・ 二輪車乗車中死者数も減少しており、特に、原付車乗車中の死者数の減少が大きい。

 

  ○ 高齢者の自転車乗用中死者数は増加

      前年比+5人、+1.7% (過去5年平均減少率−4.5%)

 

  ○ 75歳以上の高齢運転者による死亡事故件数は減少

      前年比−59件、−12.8% (過去5年平均減少率 0.0%)

 

  ○ 飲酒死亡事故件数は減少

      前年比−22件、−11.1% (過去5年平均減少率−3.4%)

 

 

 

詳しくはこちら