自動車新時代戦略会議中間整理(案)

 2050年までにすべて電動車


   経済産業省は自動車産業の国際競争力強化を目指す「自動車新時代戦略会議」の会合を開

き、2050年までに国内で販売される全ての新車をハイブリッド車(HV)や電気自動車(EV)など

電動車とする目標を決めた。

    急速なEVシフトを背景に日本メーカーの優位性低下が懸念される中、産官学で環境技術の開

発・普及を加速し、世界トップ級の競争力を確保するのが狙い。

 

 

 

詳しくはこちら