「働き方改革」って何?


Q:「働き方改革」って何?

 

A:労働者がそれぞれの事情に応じた多様な働き方を選択できる社会を実現する働き方改革を

    総合的に推進するため、長時間労働の是正、多様で柔軟な働き方の実現、雇用形態にかか

    わらない公正な待遇の確保するための措置を講じることです。

 

 

Q:長時間労働の是正、多様で柔軟な働き方の実現等とは。

 

A:労働時間に関する制度の見直し(労働基準法、労働安全衛生法)、勤務間インターバル制度

    の普及促進等(労働時間等設定改善法)、産業医・産業保健機能の協会を図ります。

 

Q:雇用形態にかかわらない公正な待遇の確保とは。

 

A:不合理な待遇差を解消するための規定の整備(パートタイム労働法、労働契約法、労働者派

    遣法)、労働者に対する待遇に関する説明義務強化(パートタイム労働法、労働契約法、労働

    者派遣法)、行政による履行確保措置及び裁判外紛争解決手続(行政ADR)の整備を行いま

    す。

 

Q:「働き方改革」の総合的かつ継続的な推進とは。

 

A:「働き方改革」に係る基本的考え方を明らかにするとともに、国は改革を総合的かつ継続的に

    推進するための「基本方針」(閣議決定)を定めることとします。

 

 

 

詳しくはこちら