2月の中小企業月次景況調査(平成30年2月末現在)について


《概  要》

 

   2月のDIは、9指標中4指標が悪化。主要3指標も前月に引き続いて低迷し、特に落ち込みが激しかった売上高DIは前月比−0.5ポイントとさらに悪化する結果となった。先月に引き続き、度重なる大寒波に伴う物流・商流の混乱や操業難が各地で発生したことにより、全国的に経済活動が下押しされたことに加えて、外出控え等による国内消費の減退も強まっている一方、年度末需要の動きを前にして、さらなる製造コストの増大や雇用難・労働力不足も依然逼迫している。

 

 

 

詳しくはこちら