2018年度(平成30年度)自動車国内需要見通し


1.2017年度の四輪車総需要は5,190千台・前年度比102.2%と見込まれる。

  内訳は、登録車が3,335千台・前年度比99.3%、軽四輪車が1,855千台・前年度比10

    7.9%。

  登録車については、新型車効果は落ち着きつつあり、完成車検査問題等の影響により、前年

    度を下回る見込み。

  軽四輪車の販売台数は、新型車効果により前年度を上回る見込み。

 

2.2018年度については、四輪車総需要は5,175千台・前年度比99.7%と見込まれる。

  内訳は、登録車が3,336千台・前年度比100.0%、軽四輪車が1,839千台・前年度比9

     9.1%。

 

 

 

詳しくはこちら