車検切れ車両を捕捉

 街頭検査で「ナンバー読取装置」を試行運用しました。


 平成29年9月15日に公開デモを行った可搬式の「ナンバー自動読取装置」を全国5箇所における街頭検査に試行導入し、計3,696台のナンバーを読み取り、車検切れ車両7台のドライバーに対し、直接指導のうえ警告書を手交しました。

 本試行運用の結果を踏まえ、来年度、全国の運輸局に当該装置を本格導入して、引き続き車検切れ運行の排除に努めてまいります。

 

 

 

詳しくはこちら