独立行政法人国民生活センターって何?


Q:独立行政法人国民生活センターって何?

 

A:国民生活センターは、国民生活センター法に基づき1970年に設立。国民生活の安定、向上を

   図るため、国民生活の改善に関する情報提供、調査、研究を行う。2003年10月に独立行政法

   人となった。

 

Q:国民生活センターの使命は。

 

A:国民生活センターは、消費者問題・暮らしの問題に取り組む中核的な実施機関として、消費者・

   生活者、事業者、行政を「たしかな情報」でつなぎ、公正・健全な社会と安全・安心な生活を実現し

   ます。

 

Q:たしかな情報とは。

 

A:全国の消費生活センターから消費生活相談などの情報を収集し、消費者被害の未然防止、拡

   大防止に役立てるほか、商品テストや専門相談、教育研修、生活費関する調査を実施する。ま

   た、テレビ番組やインターネット「国民生活」、「たしかな目」などの定期刊行物を通して消費者に

   情報の提供を行っている。

 

Q:消費生活センターとは。

 

A:自治体の相談窓口として全国526ヵ所(06年7月現在)あり、相談受付や情報提供を行ってい

   る。主要センターとは全国消費生活情報ネットワーク・システムによってオンラインで結ばれてい

   る。東京都では、相談の専門性が高くなったことに対応し、弁護士や建築士といった専門家も起

   用している。

 

 

 

詳しくはこちら