「東京オートサロン2018」会場周辺で特別街頭検査を実施

   不正改造車26台に対し整備命令を発令


   独立行政法人自動車技術総合機構の関東検査部は、国土交通省関東運輸局千葉運輸支局、軽自動車検査協会、千葉県警察と連携し、1月14日(日)、幕張メッセの周辺道路において、不正改造車を排除するために特別街頭検査を行った。

 その結果、35台の車両を検査し、違法な灯火器の取付け、騒音基準を満たさないマフラーの取付け、回転部分突出、最低地上高不足等の不正改造がされていた26台に対して国土交通省が整備命令書を交付し、改善措置を命じました。

 

 

 

詳しくはこちら