6月の中小企業月次景況調査(平成29年6月末現在)について

 《概  要》

 

   6月のDIは、9指標中6指標が上昇し、主要3指標に関しては、景況ならびに収益状況の各DI

はともに前月比で若干上昇したが、売上高は悪化に転じる結果となった。為替の円安基調に伴う

輸入費用の増大や物価の値上げ動向が広範に進展していることに加えて、運送料や人件費等

の経営コスト上昇にも拍車が掛かっており、また、慢性的な人手不足や内需不振も緩和される兆

しがないことから、中小企業の先行きは依然として注視していく必要がある。


 

 

 

詳しくはこちら