3月の中小企業月次景況調査(平成29年3月末現在)について

 《概  要》

 

   3月のDIは、9指標全ての数値が上昇。主要3指標も好転し、特に売上高DIは前月比+13.1ポ

イントと大幅に上昇する結果となったが、一進一退の状況。継続する為替の円安動向に伴い、輸出

関連の競争力が維持されていることに加えて、生鮮品の価格高騰と年度末需要が売上高を大きく

押し上げているが、他方では輸入費用の増大や人手不足等、経営コスト上昇と供給力の減退も逼

迫していることから、中小企業の先行きは依然として注視していく必要がある。


 

 

 

詳しくはこちら