日本工業規格(JIS)を制定・改正しました(平成29年4月分) スポット溶接部の検査方法及び判定基準などのJISを制定・改正


 今回は、5件の制定及び11件の改正を行いました。中でも、以下のJISの改正は特に重要です。

 

(1)スポット溶接部の検査方法及び判定基準に関するJIS改正

 

     自動車車体、鉄道車両等に使用される金属の薄板の溶接方法の一つとして、電気抵抗加熱

     により接合するスポット溶接があります。近年、自動車車体の軽量化のために超高強度鋼板や

      、耐食性の優れた表面処理鋼板が開発され採用されています。これらの材料に適用できるよう

      スポット溶接部の検査方法のJISを改正しました。この改正により、スポット溶接部検査の信頼

     性向上が期待されます。

 

 

 

詳しくはこちら